magellan beyond immagination

CONTACT US
ホテル エセンシア

Hotel Esencia

ホテル エセンシア

メキシコ / カンクン

カンクンから海岸線に沿って車で50分ほど南下したプラヤ・デ・カルメンの町のほど近く、マングローブに覆われた熱帯雨林の一画にエセンシアが佇んでいる。
主要道には看板すら出ておらず、到着したレセプションは藁ぶき屋根の小さな建物。ウエルカムドリンクを受け取り、予め準備されたゴルフカートに乗り込みゲストルームへと案内される。
旅慣れたゲストほど、いつもとは異なるチェックイン時の様子に違和感を持つかもしれない。世界中からセレブレティを迎え続けているエセンシアが、ゲストのプライバシーをいかに重要視しているかの現れでもある。
ホテル エセンシアは、イタリアの公爵夫人の別荘として建てられたのがルーツで、当時リビエラマヤでも取り分け美しいビーチと言われたエリアであり、白砂のビーチと50エーカーのマングローブの森は、やがてゲストの迎えるリゾートホテルとして徐々に客室数を増やし、2014年に40室のスィートと3室のヴィラとして新たなスタートをきった。
ゲストルームのカテゴリーは、緑濃いトロピカルガーデンに囲まれたジャングルルームから、真正面にホワイトサンドビーチとカリビアンブルーの海を眺めることができるオーシャンスイート、そしてヴィラを併せた全6カテゴリー。家具やアートのコレクション、ローカルスタイルの手織りのカーペット、質感に拘ったファブリックはいずれもデザインセンスに優れ白を基調としたインテリアにしっくりと馴染んでいて居心地の良さを感じることができる。

エセンシアには、煌びやかさや豪華さが感じられる要素はなく、まさにシンプルラグジュアリーと言う言葉がぴったり。個人の邸宅が原点ということもあり、行き届いたパーソナルなサービスと共に、ホテル内のどこに居てもミニマナイズされた洗練
された雰囲気を感じることができる。
小規模リゾートながらダイニングも充実。ビーフバーエセンシアでは、オーストラリア産のブラックアンガスや和牛の厳選されたミートカットをベースにしたメニュー、さらに神戸ビーフによる真のエピキュア体験を楽しませてくれ、カフェエセンシアでは、新鮮な魚介類を使ったシーフード料理やタコス、セビーチェといったメキシコ、ラテン料理と共に、数十種類のコーヒーから気に入ったコーヒーがチョイスできるといったユニークなサービスも提供してくれている。
そして、180度のオーシャンビューを望むオープンエアのメインダイニングのミツラでは、本格的なメキシコの美食メニューと創作的なシーフード料理、グリルの料理を楽しむことが出来る。
上質かつバラエティに富んだメニューは長期滞在のゲストを飽きさせることはないだろう。
メキシコのリゾートに注目が集まる中、喧騒に溢れたカンクンから少し足を延ばし、ハイダウェイと呼ぶに相応しいエセンシアでの滞在を試してみてはいかがだろうか。

INFORMATION

MAP

COUNTRY

メキシコ

ACCESS FROM AIRPORT

カンクン国際空港より車で約50分

TYPE OF ROOMS

PENTHOUSE SUITE
MASTER SUITE
BEACH SUITE
OCEAN SUITE
JUNGLE SUITES
JUNGLE ROOM
POOL VILLA
PRIVATE VILLA

AREA

カンクン

NUMBER OF ROOMS

43

RESTAURANTS

BEEFBAR
MISTURA
CAFÉ ESENCIA
COFFEE BAR & JUICE
BARBEACH BAR

MAP

google mapで開く