magellan beyond immagination

CONTACT US
シンタマニ ワイルド

SHINTA MANI WILD

シンタマニ ワイルド

カンボジア / プノンペン

カンボジアの首都プノンペンから車で南下すること約3時間。350ヘクタールもの広大な手つかずのレインフォレストが、シンタマニ ワイルドが提案する新しいリゾートライフの舞台である。気鋭のホテルデザイナーである、ビル・ベンズレーが手掛けたとびきりラグジュアリーなテントスタイルのゲストルームは、ジャングルの中の渓流に沿って点在する15室のみ。
エントランスゲートに到着したゲストは車を一旦降り、待ち受けていたバトラースタッフの案内によってジャングルの中へ。森の中に突如現れた鉄塔に上り、スタッフの手ほどきでジップライン用のハーネスを装着する。そうジップラインでのチェックインから、シンタマニ ワイルドでのリゾートライフがスタートするのである。総延長500メートルの見渡す限りの緑のジャングルの上を、時速50キロで一気に滑降するのは何とも爽快な体験だ。到着地点はシンタマニ ワイルドのメインテントで、ランディングゾーンバーと名付けられた場所。ジップラインで到着するゲストを、冷えたおしぼりとウェルカムドリンクで迎えてくれる。すぐ側には轟音を響かせる滝壺があり、嫌が応にもアドベンチャー気分を掻き立てられる。

40エーカーの広さに1つのテントという壮大なプロジェクトで、15室あるゲストテントは、テントのイメージを遥かに超えたゴージャスなもの。
バスタブ、リビングソファー、ダイニングテーブル、ミニバー、冷凍冷蔵庫は屋外に設置され、大自然を満喫しながらシンタマニならではのプライベートタイムを楽しめる。
一方で、テント内はエアコンとファン、ダブルシンク、シャワーブース、トイレはもちろん、アンティーク家具や絵画でデコレートされた快適な空間で、ビル・ベンズレーらしいお洒落なセンスが光っている。
シンタマニ ワイルドは、滞在中の食事とドリンクに加え、ランドリー、スパトリートメント、全てのアクティビティも宿泊料金に含まれる完全なるオールインクルーシブシステム。
「ワイルドライフ」と「ラグジュアリー」という一見相反する環境を、一つのコンセプトの元見事に調和させた価値ある場所と言えよう。
シンタマニ ワイルドは、大人のワンダーランドとも言うべき素晴らしいホテルだ。

INFORMATION

MAP

COUNTRY

カンボジア

ACCESS FROM AIRPORT

プノンペン国際空港より車で約3時間

TYPE OF ROOMS

TENTS

AREA

プノンペン

NUMBER OF ROOMS

15

RESTAURANTS

THE HEADQUARTERS
THE LANDING ZONE BAR

MAP

google mapで開く

RECOMMENDATIONS

2019.09.20
JOURNAL

Never Ever Shinta Mani!

世に言う”グランピング”とは似て非なる異次元の空間を創るデザイナーがいる。ビル・ベンズレー、その人が手掛けたテンテッドキャンプに泊れば、誰もが想像を越えた新境地へと導かれるであろう。

→READ MORE