magellan beyond immagination

CONTACT US
シンギタ パムシャナ

Singita Pamushana Lodge

シンギタ パムシャナ

ジンバブエ / Malilangwe Reserve

ジンバブエの南東部、ゴレンゾウ国立公園に隣接するマリラングェ野生動物保護区内に位置し、ヨハネスブルグからは軽飛行機で約2時間のアクセス。
2008年に誕生したシンギタ パムシャナは、マリラングェ・ダムを見下ろす岩山の上に建つ1ベッドルームから3ベッドルームまでのゲストルームが8室と、5ベッドルームのマリラングェ ハウスを加えた全9室の小さなロッジ。全室プライベートプール付きのエレガントなスイートは、シンギタ ロッジの中で最も伝統的なアフリカンスタイルの建築様式をそのままに、セシル&ボイドの洗練されたデザインによってシンギタらしさを醸し出している。
高台に建つロケーションを活かし圧倒的な景観を誇るメインロッジは、千鳥格子でつながったプラットフォームが特徴で、様々なリビングスペースから素晴らしい自然美を楽しむことができる。そして、ダムを見下ろす崖の上のダイニングスペースとバーエリアは、屋外での食事や炉辺での語らいに最適な環境を提供してくれている。

オールインクルーシブのシンギタ パムシャナに宿泊するゲストは、この手つかずの大自然を独占しつつ、滞在中の全ての食事と飲料、1日2回のゲームドライブ、ブッシュウォーク、サンセットボートクルーズ、ロックアートサイトへのエクスカーションなど、スタッフの暖かくパーソナルなサービスと共に気に向くままに楽しむことができる。

ロッジを出てゲームドライブに出かければ、樹齢数百年というバオバブの木があちらこちらに聳え立つ大自然にどっぷりと浸かることができます。シンギタ パムシャナではビッグ5はもちろんのこと、その中でも珍しい絶滅危惧種である白サイと黒サイとの遭遇を期待したい。
ダム湖ではカバの群れやクロコダイル、猛禽類を含む500種以上の野性味溢れる鳥類との出会いも。圧倒的なエクスクルーシブ感を体現させてくれるシンギタ パムシャナは、シンギタロッジの中でも特別な存在だ。きっと生涯の記憶に残るサファリでの最高のヴァカンスになるだろう。

INFORMATION

MAP

COUNTRY

ジンバブエ

ACCESS FROM AIRPORT

バッファロー・レンジ国際空港(フェデラル・エアの定期便:月曜日と木曜日のみ運航)に着陸後、税関と入国審査を通過し、フライト(8分)でシンギタパムシャナの専用滑走路であるロングスター滑走路へ移動。

TYPE OF ROOMS

Singita Pamushana Lodge
-4 x 1-bedroom suites each with a private plunge pool
-1 x 2-bedroom family suite (2 adults, 2 children) with a private plunge pool
-1 x 3-bedroom family suite (2 adults, 4 children) with a private plunge pool
-2 x 2-bedroom suites (4 adults) with a private plunge pool

Malilangwe House
-1 Master Suite (Double/Twin) + 4 Doubles/Twins; Maximum 10 guests

AREA

Malilangwe Reserve

NUMBER OF ROOMS

9

RESTAURANTS

MAP

google mapで開く

RECOMMENDATIONS

2022.07.05
EXPERIENCE

シンギタ パムシャナ “Place of Miracle”

アフリカ大陸で展開するラグジュアリーサファリロッジ最高峰のブランド、シンギタの中で最もエクスクルーシブかつリモートなロッジと言えるのが、ジンバブエのシンギタ パムシャナである。

→READ MORE